WEB制作・サイト運営

【2019年版】短縮URLサービス「bit.ly」を独自ドメインで運用する方法

どうも、イクナガです。

短縮URLサービス「bit.ly」で、随分前からひっそりと所持していた独自ドメイン「ikuna.ga」を運用してみることにしました。

短縮URLサービス「bit.ly」では、独自ドメインを使った短縮URLを作ることができます。

本記事では、bit.lyを独自ドメインで運用する方法についてまとめています。

イクナガ
イクナガ
難しそう…と思っていましたが、やってみると意外と簡単でしたよ!

事前に準備しておくこと

まず事前準備として必要なことが2つあります。

1. bit.lyへの会員登録

bit.lyでは会員登録をしなくても短縮URLを生成できますが、独自ドメインで短縮URLを生成したい場合、会員登録が必要です。

bit.lyのトップページの右上にある「Sign Up」ボタンから会員登録を行ってください

bit.lyには無料会員と有料会員がありますが、無料会員は独自ドメインを1つだけ運用できます。
無料会員は独自ドメインの短縮URLは月に50件までしか作成できません。

2. 運用したい独自ドメインのDNS情報の変更

また、独自ドメインをbit.lyで使えるようにするために、DNS情報の変更をおこなう必要があります。

ドメインの管理画面やサーバのコントロールパネルなどから、DNS設定のAレコードに「67.199.248.12」と「67.199.248.13」の2つを追加してください。

イクナガ
イクナガ
この作業は直前でも構わないのですが、あらかじめ済ませておくとすんなり進められます。

※DNSの設定変更方法はサービスによって異なるのでここでは割愛します。

bit.lyに独自ドメインを登録する方法

1. アカウント設定ページに移動する

右上のハンバーガーメニューの左隣のアカウント名をクリックします。

出現したポップオーバー内にある「Manage」をクリックします。

2. Custom Domainsのページに移動する

左メニューの「Custom Domains」クリックします。

3.運用したいドメインを登録する

右上の「ADD CUSTOM DOMAIN」という水色のボタンをクリックします。

出現したポップオーバー内にある「CUSTOM DOMAIN」フィールドに運用したいドメインを入力し、「VERIFY DOMAIN」というオレンジ色のボタンを押します。

ドメインリストの右端の「Pending」から「Verified」に変われば、登録作業は完了です!

独自ドメイン版bit.lyの使い方

基本的なbit.lyの使い方とほぼ同じですが、念の為載せておきます。

1. 右上の「CREATE」ボタンをクリックします。

2. ドメインが指定したドメインになっていることを確認し、「PASTE LONG URL」に短縮化したいURLを入力します。(入力後、「CREATE」ボタンを押します。)

3. これで短縮URLが生成されました。生成されたURLは「CUSTOMIZE BACK-HALF」でカスタマイズできます。

※カスタマイズ後は「SAVE」ボタンを押すのを忘れずに!

生成された短縮URLはダッシュボードに残り、いつでもコピー・シェア・編集(カスタマイズ)ができます。

短縮URLのカスタマイズは、変更後も変更前の短縮URLが有効になっています。そのため、 ikuna.ga/blog を ikuna.ga/ikulog に変更しても、他のURLに ikuna.ga/blog を割り当てることはできません。


今回はbit.lyを独自ドメインで運用する方法をまとめました。

最近は「bit.lyはTwitter乗っ取りスパム」「アクセスした瞬間乗っ取られる」という風潮もあるようで(もちろんデマです!! 不正なアプリを『認証』しない限り、乗っ取られることはありません!)、自前のドメインで短縮したほうが良いかもしれないですね。

まあ今となっては、Twitter独自の短縮URLに問答無用で変換される&そもそも文字数制限から除外されているので、短縮URLサービスの必要性・重要性はほぼ皆無なんだけど……

イクナガ
イクナガ
そこはツッコんじゃいけないッ

それではまた!

-