お勉強企画

【FE攻略大作戦】#1 基本情報技術者試験とは?

この企画は、イクナガが基本情報技術者試験の合格を目指す「お勉強企画」です。
バックナンバーはこちらから見ることが出来ます。

どうも、イクナガです。

今週から、お勉強企画第2弾「FE攻略大作戦」が始まります!

今度はFE(基本情報技術者試験)の合格を目指します!

本企画の記事は、不定期・月曜の朝9:00更新を予定しています。

基本情報技術者試験とは?

知らない方も多いと思うので、まずは基本情報技術者試験についての説明をしましょう。

基本情報技術者試験とは、IPA(情報処理推進機構)が開催している国家試験です。

IPAの情報処理試験は「スキルレベル」と呼ばれる難易度のようなものが4段階あり、この試験はスキルレベル2(下から2番目)に位置しています。

※スキルレベル1をピンク/レベル2を緑/レベル3を水色/レベル4を黒で記しています。

参考: IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:試験制度:試験区分一覧

試験日

春季(4月の第3日曜日)・秋季(10月の第3日曜日)、年2回開催されます。

私は約2ヶ月後に迫った「2019年度秋季試験」の合格を目指します!

受験料

税込 5,700円(2019年8月現在)

試験時間・出題形式・出題数

基本情報技術者試験は、午前試験と午後試験があります。

午前試験午後試験
試験時間9:30~12:00 (150分)13:00~15:30 (150分)
出題形式多肢選択式(四択)多肢選択式
出題数
解答数
出題数:80問
解答数:80問
出題数:13問
解答数:7問

解答はマークシート式で、午前・午後ともに100点満点中60点以上で合格となります。

午前試験は単純に正答率で点数がつけられ、午後試験は設問によって配点が決められています。

(午後試験の配点は非公表ですが、予備校などが発表する予想配点でおおよその点数が分かります。)

合格率

各回で多少前後しますが、おおむね20~25%前後で推移しています。

また、申込者数に対する「受験率」が低く、約3割が受験自体を辞退していることでも有名です。

基本情報技術者試験の戦歴

私が基本情報技術者試験を受けるのは3度目です。

2010年秋季試験:不合格
2011年春季試験:不合格(午前免除)

高校時代に受験したのですが、当時は午前免除のありがたみも知らず、全く勉強せずに受けるだけ受けて玉砕していました。

なんてもったいないことをしたんでしょうねえ?! 当時の僕は!(怒)

今回は「お勉強企画」として、ちゃんと対策するつもりですヨ。


ということで始まりました「FE攻略大作戦」!

攻略大作戦と銘打っていますが、やることは前回(漢検準1級)と同じく、地道に勉強をして合格を狙いに行きます(笑)

「えふいーこうりゃくだいさくせん」という語感の良さでコレにしました。

漢検準1級の受検後すぐに勉強を始めようとしていたのですが、つい脱力してズルズルしたまま8月に突入しまいました……。

申込期限の前日まで受検を見送るかどうか迷いましたが、来年春まで勉強しながら待つのはきっと苦しいので、予定通り申し込みました。

残された時間はたったの2ヶ月です!

いや自分でそうしたんだろ?ってツッコミは受け付けます。

だって実際そうなんだもん!

だ゙れ゙が私゙を゙ごろ゙じでぐれ゙ー゙

……失礼、取り乱しました。

3度目の基本情報技術者試験――

「三度目の正直」なるか?それとも「二度あることは三度ある」のか!?

それはまだ誰にも分かりません。

現在進行形で進むこの企画、お楽しみください。

それではまた!

受験日まであと62日――

-