お勉強企画

【FE攻略大作戦】#2 試験勉強のモチベを上げるためにやった3つのこと

この企画は、イクナガが基本情報技術者試験の合格を目指す「お勉強企画」です。
バックナンバーはこちらから見ることが出来ます。

どうも、イクナガです。

企画記事としては4週ぶりの更新ですね。

漢検のときは純粋に漢字が好きだったので最後までモチベーションを保つことができたんですが、今回はぶっちゃけ前回ほどのやる気が出ていませんでした。

イクナガ
イクナガ
だって、やる気が出ないんだもの~。第五人格のほうが楽しいし~

ということで、今回は試験勉強のモチベーションを上げるためにやったことを3つ紹介していきます。

これをしたおかげで、勉強のスイッチが入り、先週は12時間勉強することができました。

[画像1]

基本情報技術者試験に限らず、他の試験でも十分通用するやり方なので、私のような「やる気全ッ然出ねえわ~」って人はぜひ参考にしてみてください。

試験勉強のモチベを上げるためにやった3つのこと

試験勉強のモチベーションを上げるためにやったことは、

  1. 試験日までのカウントダウンをする
  2. テンションを上げる(ご褒美を決める)
  3. とりあえず勉強を始めてみる

の3つです。

1. 試験日までのカウントダウンをする

まず、危機感を持つために、試験日までのカウントダウンをしました。

用意するものはこちら。100円ショップで売られている普通のシールです。

こちらに残りの日数を記入し……

カレンダーにペタペタ貼っていきました。

「残り40日かー」と思うだけなのと、こうして普段 目につくところにカウントダウンがあるのでは、危機感が違います。

また、試験日までの大まかな勉強の計画も立てました。(こちらは記事の後半で詳しく紹介します。)

2. テンションを上げる(ご褒美を決める)

次に、自分のテンションを上げるために、ご褒美を決めました

私は単純な人なので、ご褒美を決めると途端にやる気が出ます。

ということで、今回基本情報技術者試験に合格したら、パソコンを買い替えることにしました。

高性能なパソコンで、もっと色々なことを始めてみようと考えています。

3. 「とりあえず」勉強を始めてみる

最後に、とりあえず勉強を始めてみることにしました。

皆さんは、それまで掃除なんてやる気が無かったのに、いったん掃除を始めたら他のところまでキレイにしたくなる……そんな経験はありませんか?

これは「作業興奮」と呼ばれていて、やる気が無くても「とりあえず」作業を始めることで、次第に気分が乗ってきてやる気が出てくる、という心理によるものです。

スケジュールも立て、ご褒美を決めていたこともあり、すんなりと勉強のスイッチが入るようになりました。


ということで、試験勉強のモチベを上げるためにやった3つのことを紹介いたしました。

最後に、今回「FE攻略大作戦」に向けた作戦計画(学習計画)を発表して締めたいと思います。

基本的に、『栢木先生の基本情報技術者試験教室(通称:猫本)』と過去問・解説サイトを使っていきます。

【9月前半】猫本で出題される知識を把握する。

【9月後半】午前問題の過去問を実際に解きつつ、猫本で知識の整理をする。

【10月】午後問題の対策(過去問中心)、という流れでいきます。

基本情報技術者試験の場合、過去問がネット上で公開されていますし、有志の方による解説サイトもあるので、過去問を解くための本は買わずに、これらを活用したいと考えています。

企画始動から3週間が経ち、やっとモチベーションが高まったイクナガ。

果たして合格できるのでしょうか……?

受験日まであと34日――

-