お勉強企画

【漢検準1級への道】#19 合否通知、まもなく到着!

この企画は、イクナガが漢検準1級の合格を目指す「お勉強企画」です。
バックナンバーはこちらから見ることができます。

どうも、イクナガです。

お久しぶりの「漢検準1級への道」です。

令和元年第1回の漢検から1ヶ月が経ちました。あと数日で、いよいよ合否通知が送られてきます。

今回は漢検の合否通知にまつわる「あれこれ」を書いていきます。

封筒で合否が分かってしまう?!

漢検の合否通知は、検定結果通知と(合格していれば)合格証書・合格証明書が郵送されるのですが、合格と不合格で封筒が異なるそうです。

送付内容

<合格者>
以下の資料をA4サイズの冊子にまとめてお届けします。
※送付には角形2号の封筒を使用します。
●検定結果通知
●合格証書または満点合格証書(A4サイズ)
●合格証明書(A5サイズ・2通)
●標準解答

<不合格者>
以下の資料を三ツ折りにして送付します。
※送付には長形3号の封筒を使用します。
●検定結果通知
●標準解答

<欠席者>
以下の資料を三ツ折りにして送付します。
※送付には長形3号の封筒を使用します。
●検定問題
●標準解答
(8級~10級は答えが記載された検定問題をお送りします。)

引用元: お申し込み後から結果のお届けまで | 個人受検 | 日本漢字能力検定

つまり、大きな封筒であれば合格確定縦長の封筒であれば不合格確定です。

郵便受けに入れられた封筒を見た瞬間に、非情にも合否が分かってしまいます。

イクナガ
イクナガ
封を開けるまで合否がわからない「ワクワク感」はありません!

合否結果サービスで、合否をいち早く確認できる!

合否通知の郵送は検定日の約40日後ですが、検定日の約30日後から「合否結果サービス」で合否を照会(確認)することができます。

合否の照会には会場番号・受検番号・生年月日・申し込み時の電話番号が必要です。

点数などの詳しい情報は載っていませんが、いち早く確認することができます。

イクナガの結果は……?!

7月16日に合否結果サービスで合否結果を確認しました。

イクナガ
イクナガ
合格していれば、京都への「修学旅行」決定です!

 

結論から言いましょう!

イクナガは、漢検準1級に

 

合格していました!!

詳しい結果は次回の「漢検準1級への道」でお知らせします。

そしてーーIKU-LOG「お勉強企画」の第2弾が8月からスタート予定

お楽しみに!!

ABOUT ME
郁永 涼
IKUNAGA WORKS の中の人です。 Webツール・小説・イラストなどなど 色々なものを作ったり、新たな知識を吸収したりすることが大好きです。