お勉強企画

【漢検準1級への道】#20 検定の結果が届きました

この企画は、イクナガが漢検準1級の合格を目指す「お勉強企画」です。
バックナンバーはこちらから見ることができます。

どうも、イクナガです。

7月29日に、漢検準1級の結果が届きました。

気になる結果は……?!

さて、気になる試験の結果ですが……

200点中176点で【合格】でした!!

かなり甘めの自己採点で175点だったので、(事前の合否確認サービスで合格は確定しているとは言え)漢字の書き問題で多少減点されていると覚悟していましたが、まさかの+1点。

問1の(10)の聯珠(れんじゅ)の読みを問う問題で「れんしゅ」と誤答したはずでしたが、○になっていました。(この問題以外は自己採点通り)

合格証書(賞状)と合格証明書は「検定結果通知」の冊子に綴じ込んであって、ミシン目に沿って切り離すのですが、破れてしまわないように慎重~に切りました。

ついにこれを皆様にお見せすることが出来ます――

こちらが、漢検準1級の合格証書です!

まだ夢の中にいるような気分で、実感がないですね……。

しばらくは、額縁に飾ってニヤニヤしたいと思います。

あと、漢検準1級・1級取得者のみが入会できる「漢検生涯学習ネットワーク」へも入会申請を行いました。

入会すると、『漢検ジャーナル』などの定期購読(無料)や、セミナーなどの参加(一部有料)ができるそうです。(あと、金ピカな会員証が届きます!)

今から楽しみです。

「漢検準1級への道」あとがき

ということで、「漢検準1級への道」これにて完結です!

漢検準1級を受検しようと思ったのは、ことし1月中旬のことでした。

きっかけは、クイズ番組を見るようになり難読漢字などの『漢字欲』に再び火がついたからで、私が漢検2級に合格した直後に買った「漢検準1級の問題集」は、その欲を満たすのにちょうど良いものでした。

その場で勉強を始めても良かったのですが、私は熱しやすく冷めやすい(つまり、あまり長続きしないタイプ)なので、自分を奮い立たせるために「漢検準1級への道」というブログの企画として、2月からスタートすることにしました。

それから4ヶ月半、過去問の大撃沈から始まり、受かってもいないのにドヤ顔で勉強法を書いたり、家でも職場でも勉強に費やすなど、漢検中心の濃密な生活を送ってきました。

途中で何度も挫けそうになりましたが、無事に合格できた今「諦めないで良かった」と思っています。

(いつになるか分かりませんが、「漢検1級への道」も挑戦してみたいです。)

最後に、読者の皆様へ。

とても読みづらい文章だったかとは思いますが、ここまでお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

これからも「お勉強企画」を、何卒よろしくお願い致します。

「お勉強企画」からのお知らせ

ここからは、「お勉強企画」からのお知らせです。

その1: 合格記念「京都修学旅行」決定!

第13回の記事で告知していましたが、漢検準1級の合格記念として京都修学旅行へ行ってきます。

詳しい行程などは現在調整中です。(もちろん、旅行の様子は後日記事として公開します!)

イクナガ
イクナガ
あと、行って欲しいところをコッソリ募集中です!

その2: 次回の「お勉強企画」は国家試験!

前回の記事でも少し告知しましたが、「お勉強企画」の第2弾をスタートさせます。

第2弾は、高校生時代に落ちた「基本情報技術者試験」です。(国家試験の一つです。)

試験が10月20日と迫ってきているので、早速次週から始動します。


それでは皆様、また次回の「お勉強企画」でお会いしましょう!

-