お勉強企画

【いざ、色彩の世界へ。】#2 現状報告をします!

この企画は、イクナガが色彩検定3級・2級の合格を目指す「お勉強企画」です。
バックナンバーはこちらから見ることが出来ます。

どうも、イクナガです。

色彩検定3級・2級の合格を目指す「いざ、色彩の世界へ。」2本目の記事です。

色彩検定まで、残すところあと4日となりました。

今回は現在の学習状況について、手短に説明していきます。

~11月4日:知識の習得

11月3日までは、カラボ色大学の『最短合格! 色彩検定2級・3級テキスト&問題集』をベースに知識の習得をしました。

この本にしたのは、1冊分の値段で色彩検定3級と2級を同時に学べるから&A5サイズでコンパクトだからです。

1周目はサッと目を通し、自分がすでに知っていたところ読んですぐ理解できたところすぐに理解できなかったところに分けながら、大体の試験範囲を把握しました。

2周目は、1周目で理解できなかったところを中心にチェックしながら、章末の確認問題を解いてみました。結果は、6~8割正解と好感触……!

間違えた問題・正解したけど不安要素のあるところは振り返り、要点を軽くノートにまとめたりしました。

11月4日~5日:巻末の模擬問題を解いてみた

本の内容はある程度理解できた(体感)ので、巻末にある模擬問題を解いてみました。

結果は、3級が161/200点、2級が129/200点でした。(※どちらも140点以上で合格)

3級は問題文や選択肢をよく読まなかったことによるミスが14点もあり、2級は覚えた気になっていた配色名やマンセル表色系を問う問題でボロが出て大量失点してしまいました。

見落としていた部分も色々見つかり、良い収穫になりました。実りの秋です(?)

11月6日以降は2018年度の過去問に挑戦してみます。

検定に向けた勉強ができるのも残り4日……それでは、再び色彩の世界に戻りたいと思います。

-