【確認済のサイトはありません】GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携がうまくいかない時の対処法

※本記事は、Adblock系のツールを使用していると(画像のURLの都合上)画像が表示されないことがあります。あらかじめご了承ください。

本記事では、GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携ができない場合の対処法について解説しています。

GoogleアナリティクスとSearch Consoleを連携したい場合、通常であれば Googleアナリティクス側の「プロパティ設定」→「Search Consoleの調整」から連携できます。

Googleアナリティクスとサーチコンソールの連携方法(通常)

ところが、連携しようとしてもて「確認済みのサイトはありません」という表示が出て連携できないことがあります。

「確認済みのサイトはありません」と言われて連携できない!

解決法:Search Consoleを「ドメインプロパティ」ではなく「URLプレフィックス」でサイトを登録する

原因は、Search Consoleに追加したサイトのプロパティタイプの違いにあります。

2018年にSearch Consoleが新しくなり「ドメインプロパティ」でのサイト登録ができるようになりましたが、Googleアナリティクスではまだこのタイプに対応していません

連携をするには、従来の「URLプレフィックス」タイプでサイトを登録し直す必要があります。

注意点:ドメインプロパティとは別物として集計される

新たに「URLプレフィックス」で登録した場合「ドメインプロパティ」で集計されたものとは別物として扱われるため、ゼロからの集計となります。

集計がゼロになったサーチコンソール画面

また、Search Console上のサイト一覧に「ドメインプロパティ」と「URLプレフィックス」の両方が表示されてしまいます。

ドメインプロパティとURLプレフィックスの両方されたサイト一覧

Search Consoleに登録しているのに「確認済みのサイトはありません」と言われてしまう場合には、ぜひ設定を確認してみてくださいね。