アドベントカレンダーサービス「Adventar」登録・参加方法

本記事では、アドベントカレンダーサービス「Adventar」の登録(ログイン)・参加方法をまとめています。

参考 Adventar

Adventarの使い方

ログイン(会員登録)編 と 参加編の2つに分けて紹介します。

ログイン(会員登録)編

本項目では、Adventarへログインする方法を解説します。

Step 1
ログインに使うサービスを選択

Adventarを利用するには、会員登録兼ログインが必要です。Adventarのページ右上のメニューから、連携したいサービスを選択してください。

右上の三本線のマークをクリックすると、メニューが表示されます。

アカウント認証は、Google、Github、Twitter、Facebookの4サービスに対応しています。

今回はTwitterの認証を例に解説していきます。

Step 2
連携アプリの認証をします

選択したサービスで認証を許可していいか聞かれるので、「連携アプリの認証」ボタンを押します。

Twitterの場合、「連携アプリを認証」ボタンを押します。表記はサービスによって異なります。

認証が終わるとログインが完了し、Adcentarのページに自動で戻ります。

参加編

続いては、Adventar内のアドベントカレンダーに参加する方法を解説します。

Step 1
参加したいカレンダーを選択

まずは、参加したいアドベントカレンダーのページを開きます。

参加したいアドベントカレンダーのページを開きます。

今回は私が企画した「Tekka Advent Calendar」を例に解説します。

Step 2
カレンダーの「登録」ボタンを押す

カレンダーに「登録」ボタンが付いている日は空きになっている状態で、参加することができます。

好きな日を選んで「登録」を押してください。登録は早いもの勝ちです!

カレンダーに「登録」ボタンがあれば参加することができます。
Step 3
必要な項目を入力し「保存」ボタンを押す

「登録」を押すと、フキダシが表示されます。

上の枠には予定や自己紹介、下の枠にはURLを入力します。

上の枠には記事の予定や自己紹介など、下の枠には投稿した記事などのURLを入力してください。

「保存」を押すと登録が完了します。

URLは事前に登録しておくと、当日の0時になったタイミングで自動で公開されます。

キャンセルしたい時は、フキダシ内の「登録をキャンセル」をクリックすると、参加を辞退できます。